銀座クラブの料金システム・料金体系・価格相場について解説いたします!

  1. トップページ
  2. 初めての銀座クラブで心得ておくべきこと
  3. 銀座クラブの料金システム・料金体系・価格相場について詳しく知りたい!

銀座クラブの料金システム・料金体系・価格相場

銀座クラブはいくら持っていれば楽しめる?

一般的な銀座のクラブならば、リーズナブルなお店でボトル等含め最低3~4万円から、高級店ですと最低7~8万円という認識でいましょう。ただしそれ以外に一品や生ビールなどもとなると10万会計となりますので注意が必要です。

お酒やおつまみなど口に入れるものに値段がついている居酒屋やバーなどとは異なり、店の雰囲気やサービス・そこで行われる接待の値段が基本的には品物より遥かに高いのです。

頼むお酒や滞在時間、また店により値段は様々でしょうが、概ね「10万前後」と思って頂ければ無難です。

料金のシステムや伝票の内容について
■ファーストセット:10000円~

セット料金は居酒屋で言うお通しやバーなどで言うおつまみの料金になります。ミネラルウォーターが何本かセットに含まれている場合もあれば、お水は別で高いところは1本2000円などかかる場合もあります。

■テーブルチャージ:4,000円~

席に座った時点で発生する料金です。

■オールチャージ:4,000円~

ヘルプの女性など、諸々のチャージを意味しています。

■ボーイチャージ:4,000円~

これはボーイさんに対するチャージを意味しています。

■タイムチャージ:30分3,000円~

ファーストセット料金内で定められた時間を過ぎると30分単位で時間課金が発生します。

■ホステスチャージ:2000円~10000円

ホステスチャージは担当により異なります。支払い金額丸々ホステスに入るという所謂「バック」と呼ばれるもの。店により、あったりなかったり曖昧です。

■サービスチャージ

小計に対して25%~50%という具合に発生します。これも担当やお店によって変わる曖昧なものです。

ページのトップへ